ブルゾンちえみ マラソン大会中止にめげず「走ることはやめないよ」

2020年03月10日 10時33分

ブルゾンちえみ

「35億!」のギャグで一世を風靡した女芸人・ブルゾンちえみ(29)が9日、公式ブログを更新し、出場を予定していたマラソン大会が中止されたことを明かした。

 ブルゾンは「今朝マラソンの坂本さん(坂本雄次トレーナー)から連絡あり 私が出場予定だったマラソン大会は中止になったとのこと! そりゃ…そうだわな、、!! いろんなものが中止になってるのだから なんとなく心構えはできていたよ」と報告。

 その一方で「でも私は変わらず、今朝走った。走ることは、やはり私にとっては必要なことで。身体にももちろんいいけど、心にとっても、良いのだ。きっとなんとかホルモンが出てるんだ。エストロゲン?だったかな? しあわせを感じるホルモンが分泌されるらしい。人間のホルモンって、ほんとに、すごいよね。ホルモンの影響で、人間の意志ではどうにもならないこともあるし。人間の仕組みって、ほんとすごいコンピュータだよ。とりあえず、マラソン大会は中止になったけど、走ることはやめないよ!」とランニング継続を誓った。

 ブルゾンは学生時代に長距離選手として活躍し、2017年にはチャリティー特番「24時間テレビ」(日本テレビ系)のマラソンランナーを務めた。