みのもんたが「ケンミンSHOW」勇退!後任は爆笑・田中

2020年01月24日 05時00分

長年番組を支えたみの(右)と後任の爆笑・田中

 タレント・みのもんた(75)が、MCを務める日本テレビ系情報バラエティー番組「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」(木曜午後9時)のリニューアルを機に勇退し、後任としてお笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二(55)が新MCに就任することが分かった。番組を制作する読売テレビが23日、発表した。

 同局は「『地方の奇抜な習慣・グルメを驚く!』をコンセプトとしたカミングアウトバラエティーとしてスタートしましたが、地方情報が注目を集める時代に変貌しつつあることを強く意識して、地方情報を番組独自の切り口で新発見・再発見する『地方創生ディスカバリー・エンターテインメント』にシフトチェンジします」とコメント。名称を4月からディスカバリー・エンターテインメント「秘密のケンミンSHOW 極」に変更し、出演者のロケ企画を増やすなど新企画を盛り込む。

 新装開店に伴い、これまで12年半、MCを務めてきた、みのが本人の意向により勇退。田中が後任として、久本雅美(61)とともに番組を仕切ることになった。

 長年、番組を支えたみのについて、同局は「番組コンセプトである『エブリケンミン!カミングアウト!!』の名セリフを生み出していただき、まさに番組のシンボルとして支えていただきました。心より感謝の意を表するとともに、新装開店する『秘密のケンミンSHOW 極』を『秘密のケンミンSHOW』の生みの親として見守っていただければと存じます」と感謝した。