小柳ルミ子 半年遅れでJOYの結婚を祝福!夫婦の危機には「私がレフリーで入りますヨ」

2019年12月25日 12時17分

小柳ルミ子

「わたしの城下町」「瀬戸の花嫁」「お久しぶりね」で知られ、紅白出場18回を誇る国民的歌手・小柳ルミ子(67)が25日、公式ブログを更新し、今年6月にモデルのわたなべ麻衣(30)と入籍したハーフタレントのJOY(34)を祝福した。

 小柳は「JOY君!! 結婚おめでとう!!」との題名で「昨日JOY君が結婚したと知りました JOY君!! 結婚おめでとう!!」と半年遅れで祝福。

「JOY君と始めて仕事したのは…フジテレビで生中継したドルトムント浦和レッズ戦の解説(裏)だったね楽しかった!! 私をフォロー アシストしてくれたお陰で自由に伸び伸びと話せました」(原文まま)と2017年7月の一戦を振り返り、JOYに感謝した。

 小柳は年間2000試合を観戦する大の海外サッカー通。詳細な観戦データを記したノートを持ち歩いており、芸能界の"歩くサッカー辞典"とも言える存在だ。

 一方のジョイは中学時代に群馬県選抜に選ばれた逸材で、アーセナルユースに練習生として参加するもケガで競技を断念した過去がある。2人の副音声解説はサッカー愛にあふれており好評だった。

 小柳は「最高のパートナーと素晴らしい 連携 連動で 奥様の優しい アシストでゴール(仕事)ガンガン決めちゃいましょう!!!!!! JOY君は気配りの出来るクレバーな人だからきっと幸せになってくれると信じてます」とエールを送った。

 そして「もし上手くいかない時があったら私がレフリーで入りますヨ もっと上手くいかなくなるか」と自身の離婚歴をネタにノリ突っ込みで笑いを誘いつつ「JOY君 奥様!! 本当におめでとうございます いついつ迄も お幸せに」と結んだ。

【関連記事】