小倉智昭 N国党・立花氏のドラフト発言に異議「俎上にものらないでしょ、この人」

2019年07月30日 08時55分

小倉智昭

 30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、「戦争発言」で維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)が立花孝志参院議員(51)率いる「NHKから国民を守る党」(N国党)に入党することが決まったことを特集した。メインキャスターの小倉智昭(72)は立花氏のドラフト発言に異議を唱えた。

 N国党の立花代表は奔放な言動で物議を醸した丸山氏に入党を要請。25日の初会談を経て、丸山氏は最終会談を前にツイッターで「【速報】NHKに不満よな。丸山、動きます」と、吉本騒動でダウンタウンの松本人志(55)が発信したフレーズを用いた。会談を終えた立花氏は「ドラフト会議やFAとかで希望選手を獲得した監督のような気分」と満面の笑みを浮かべた。

小倉は、立花氏が「ドラフト会議」の言葉を用いたことに「ドラフト会議ってのは、有能な選手を弱いチームから順番に取っていくもの」と指摘。「実直な人」と絶賛された丸山氏に対して「会議の俎上にも載らないでしょ、この人」とバッサリ斬り捨て「何か、例え方が違うんじゃないかと思いました」と首をかしげた。