“闇営業”ガリットチュウ福島 「ダークビジネスですよね」問いかけに苦笑い

2019年06月17日 20時14分

「ガリットチュウ」の福島善成

 反社会勢力の忘年会に出席していたことが発覚したお笑いコンビ「ガリットチュウ」福島善成(41)が17日、都内で行われた「X‐MEN:ダーク・フェニックス」(21日公開)のイベントに登場した。

 福島が出席した忘年会は所属事務所を通していない、いわゆる「闇営業」と言われるもの。この件では仲介した「カラテカ」入江慎也(42)が吉本興業から契約を解除されている。

 相方の熊谷茶(41)と登壇した福島は、映画のキャラクターである青い顔のビーストのコスプレで登場。ステージでは「ビーストじゃないんです。青色の船越英一郎ですよ」とメガネをかけて持ちネタを披露した。

 さらにフライパンを折り曲げるネタなども見せたが、闇営業については一切触れないまま終了。去り際に報道陣から「闇営業についてコメントを」と声をかけられたが、無言のまま。さらに映画のタイトルに引っ掛け「ダークビジネスですよね?」と聞かれると、苦笑いを浮かべた。