羽鳥アナ 踏切のこぎり男に怒り「切断という選択肢はありえない」

2019年04月15日 11時27分

羽鳥アナ

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は千葉・船橋市の踏切で遮断機をのこぎりで切断したとして、板金業の中野勝徳容疑者(53)が逮捕された話題を取り上げた。

 中野容疑者は人身事故の影響もあって開かずの踏切となったことに不満を募らせ、車に積んでいたのこぎりで遮断機の棒2本を切断した。

 その常軌を逸した行動は周囲にいた人にスマホの動画で撮影された。

 待つか、迂回するしかないという2択を無視した蛮行に、俳優の石原良純(57)は「イライラしてこういうことしてしまった。かなりとっぴ。そこへ発想が至るというのはどういう思考にしたのかな」と思考回路を疑問視。

「異常を察知したんだったら迂回ルートを取るのが手っ取り早い」と対処法を訴えた。

 中野容疑者は切断した棒を律義に立てかける二面性も見せたが、羽鳥は「切断という選択肢はありえない。非常に危険な可能性が高まってくる」と語気を強めた。