悲しさ半減以下? 嵐・櫻井翔&相葉雅紀が「9・28同時結婚発表」となった3つの理由

2021年09月28日 18時35分

ジャニーズ事務所の思惑とは
ジャニーズ事務所の思惑とは

 驚きのW結婚だ! 嵐のメンバー、櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)が28日、そろって結婚を発表した。ともにお相手はかねて交際がウワサされていた一般女性だという。それにしても同一グループから2人同時に結婚発表とは、ジャニーズ史上初で、異例中の異例の出来事だ。なぜこのような形になったのか――その裏側に迫った。
 
 昨年末に活動休止した嵐のメンバーでは、一昨年に結婚した二宮和也に続いて3人目の既婚者となった。2人そろって結婚となったのは「大きく3つの理由があります。まずグループが活動休止中であること。そして櫻井、相葉の2人は今夏の東京五輪・パラリンピックのNHKスペシャルナビゲーターとして大役を務め上げ、仕事が一段落したことも大きい。そして発表した9月28日は大安で、一粒万倍日という縁起の良い日です。ジャニーズは日取りを気にしますから」(芸能関係者)

 それだけではない。ファンは祝福しつつも、やはりどこかに悲しい気持ちがあるのは確かだろう。だからジャニーズが結婚発表する時は、少しでもファンのショックを和らげるよう、タイミングを計っているのだ。

「2人同時というのも、ファンの心情を考慮してのものでしょう。別々に発表したら、その度にファンはショックを受けますが、今回の方法だと1回で済みます。また28日というのも最高のタイミングですね。まさに今は、眞子さまの婚約者・小室圭さんの話題で持ち切り。さらに29日は自民党総裁選があり、ニュースやワイドショーは新総理誕生一色になりますから。ファンにとってはつらいことを忘れやすい環境です」(テレビ局関係者)

 嵐で独身なのは松本潤と、活動休止中の大野智だけとなった。2人も続くのか、それとも――。

関連タグ:

ピックアップ