モー娘・生田衣梨奈 ハロプロ再始動コンサートは「過去イチ緊張した」「終わった後もドキドキ」

2020年07月12日 21時08分

ハロプロ夏コンに登場したモー娘・生田衣梨奈

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’20」「アンジュルム」「Juice=Juice」「つばきファクトリー」「BEYOOOOONDS」のメンバーが勢揃いする夏のコンサート「Hello! Project 2020 Summer COVERS~The Ballad~」が11日から東京・中野区の中野サンプラザでスタート。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全グループをA、B、Cの3グループに分け、J―POPのバラードカバー曲をソロで歌うという公演形式を採用した。

◇出演メンバーのコメントは以下の通り

Q1:ステージに立ってみてどうだった

 生田衣梨奈(モーニング娘。’20/公演Bチーム)=私は今回トリだったんですが、本当に口から心臓が出るというか胃が出そうなぐらい過去イチ緊張したし、今までモーニング娘。やってきた中でも初の試みだからこそ、今までと違う意味で終わった後もドキドキしている。これはいい意味での緊張だと思っているので、今回の経験を活動に活かして、ソロパートも増やせたらいいなって思います。

 山岸理子(つばきファクトリー/公演Bチーム)=中野サンプラザでソロで歌わせていただいたのは、ハロプロ研修生の実力診断テスト以来で、約6年ぐらい前です。実際にお客さんの前で歌を披露するのも久しぶりだったので、鳥肌が立ちました。楽曲を聴きこんでたくさん練習して、歌詞もちゃんとお客さんに伝わるように歌い方も気をつけて歌いました。今回ソロだったので1人で戦ったというか、自分自身と戦ったという感じなんですけれども、やっぱりみんなと早くステージに立ちたいなっていう思いはあります。

 山﨑夢羽(BEYOOOOONDS/公演Cチーム)=今回は久しぶりに応援してくださる方たちの前でパフォーマンスさせていただいたんですけど、やっぱりこうやって皆さんがペンライトを振ってくれたり拍手をしてくださるのって、すごい自分の力になるんだなって。一人ひとりが私の方を見てくださる思いを感じて、私ももっと上手なものを皆さんに届けなければ!というエネルギーをいただきました。〝こんなに緊張してるのに最後まで息が続くかな〟とか、いろんなことを頭の中で考えながらのパフォーマンスだったんですけど、練習どおり行けた自信はあります。今はすごいホッとしてます。

 竹内朱莉(アンジュルム/公演Cチーム)=本当に体感したことのない緊張感というものを初めて味わいました。間奏明けに絶対魔物か何かいるんですよね。(笑)前半はそこまで緊張せずに〝いけるかも〟と思って調子に乗って、エンジンかけたら間奏明けに突然声が震える、倍の緊張感が襲ってくるっていう事態になったので、次は冷静に慎重に歌いたいなと思いました。こんな経験は今後あるかどうか分からないので、いい経験をさせてもらえたなと思います。曲は事前に発表されていて、当日まで誰が歌うかお楽しみって形なんですけど、老若男女問わずいろんな方に楽しんでいただけるライブなんじゃないかなと思います。

 Q2:担当以外で気になる曲、メンバーは?

 竹内=私は高木紗友希ちゃん(Juice=Juice/公演Cチーム)がすごく気になりますね。とんでもない歌声の持ち主なので! アンジュルムで注目して見てほしいのは伊勢鈴蘭ちゃん(公演Bチーム)です。まだ加入して1年半ぐらいしかたってないんですけど、〝こんなに歌えるんだ!〟っていうふうに驚きました。