アンジュルム・太田遥香 ルール違反認め活動休止「自分の甘さ見つめ直す」

2020年02月28日 22時52分

太田遥香

 ハロー!プロジェクトは28日、アイドルグループ「アンジュルム」の太田遥香(16)について当面の間、活動を休止すると公式サイトで発表した。

 サイトでは「先日、ハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚、本人も事実を概ね認めたため」と説明。「今後ハロー!プロジェクトでアンジュルムのメンバーとして活動するにあたり、その一員である意識と自覚をもって、改めて自身と向き合い、考えてもらうための時間を設けたほうがいいと判断し、今回の結論に至りました」とし、さらに「所属事務所としても、本件を重く受け止め、基本から指導していく所存です」としている。

 詳細は明らかにしていないが「ファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。何卒ご理解、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます」と謝罪した。活動再開について「決まり次第、改めてご報告させていただきます」としている。

 太田は同サイトで「自分の芸能人としての甘さ、そして社会人としての甘さを見つめ直し考える時間が必要と思い、お休みさせて頂きます」と報告。メンバーやスタッフ、関係者に謝罪。「ステージに立つことの楽しさ、嬉しさを心の底から感じることが出来る場所で、かけがえのない大切な存在です」とグループへの思いを述べ、「活動休止を経て改めて自分の今までの行いを反省し、考えを改めて精神的にひと回りもふた回りも大きくなってまた皆さんの元に戻ってこれるよう努力します」とコメントした。

 太田は2018年11月23日の「アンジュルム 2018秋『電光石火』」千秋楽公演(パシフィコ横浜国立大ホール)で新メンバーとして加入が発表された。