ビヨーンズ・一岡伶奈 ハロプロNo.1鉄オタにタモリとの共演で格上げの夢

2019年12月26日 17時00分

鉄オタの一岡

「ハロー!プロジェクト」の中でナンバーワンの鉄オタと呼び声の高いのが、本紙既報通りアイドルグループ「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」の一岡伶奈(20)だ。一岡は「座席鉄」という鉄オタだが、そのかいあってか25日、東京・品川区の東急電鉄大井町駅で大井町線90周年記念のアンバサダー&一日駅長を務めることになった。

「座席鉄」とは、電車の座席の座り心地を比較するのが大好きな人間のことで、一岡の一番好きな路線がこの大井町線。今回の大役に「白い制服を着させていただいて、本当に素晴らしい体験ができました」と満面の笑みを見せた。

 今年はグループのデビューシングル「眼鏡の男の子」がいきなりオリコン1位に輝くなど、大ブレーク。30日に生放送される「輝く! 日本レコード大賞」の新人賞も獲得した。本番当日にはパフォーマンスと最終選考会が控えているが「すごく緊張しますが、大井町線にエネルギーをもらいました。今年はあっという間の一年でしたが、来年も私たちにしかできない表現をして、びよーんと飛躍したいと思います」と前を見据えた。

 そんな一岡が次に狙うのが、テレビ朝日系深夜バラエティー「タモリ倶楽部」への出演だ。

 芸能界を代表する鉄オタであるタモリと、お笑いコンビ「中川家」などと一緒に同番組の鉄道企画に出演することは「鉄オタ芸能人すべての憧れ。この番組の企画に出演できると、鉄オタとしての“格”が1段も2段も上がります」(テレビ局関係者)

 どうやらタモリと鉄道共演することが、オタとしての“出世”の証明といえるようだ。

「一岡さんは“座席鉄”とのことですが、詳細にその愛を語れるかが出演のカギを握るでしょう」(前出関係者)とのこと。タモリとの夢の共演はいつになるか。

【関連記事】