BEYOOOOONDS・一岡伶奈は「座席鉄」だった!

2019年12月19日 11時00分

「BEYOOOOONDS」の一岡伶奈

 今年ブレーク中の「ハロー!プロジェクト」のアイドル「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」に、とんでもない“鉄オタ”がいた! 一岡伶奈(20)だ。

 ビヨーンズは「第61回輝く!日本レコード大賞」(TBS系、30日午後5時30分から生放送)で新人賞を獲得。当日の最終審査会で決まる最優秀新人賞も期待されているグループだ。

 個性的なメンバーがそろっているが、その中でも一岡は「ハロプロ史上最も鉄道が好きなアイドル」と言われている。確かにそう評されるほど、“鉄オタ”ぶりはすさまじい。

「一岡さんは山手線の駅をすべて暗記しているのはもちろん、東京メトロの路線と路線別カラーもすべて覚えています」(テレビ局関係者)

 アイドルにしてはなかなかのものだが、とはいえこれぐらいのレベルならほかにもいそう。

 ただ、一岡にはさらなる特技があった。なんと「椅子の座り心地で関東圏のどの路線か区別することができるんだそうです。電車は路線によって、硬い座席もあれば、柔らかい座席もありますが、一岡さんはすべて把握している」(前同)

 鉄オタは「撮り鉄」「乗り鉄」などかなり細分化されているが、一岡は「座席鉄」なのだという。

 一番好きな路線は、東京・品川区の大井町駅と神奈川・川崎市の溝の口駅を結ぶ東急大井町線。理由は「柔らかくて座りやすい」とのことだが、その愛情が通じて「大井町線90周年記念アンバサダー」にも抜てきされた。

 来年は鉄道ファンも取り込んで、さらなる飛躍となりそうだ。

【関連記事】