「モー娘」新メンバー3人決定 リーダー譜久村「すごくバランスが良いグループになった」

2019年06月22日 18時45分

新メンバーの(左から)山崎愛生、岡村ほまれ、北川莉央

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’19」(リーダー・譜久村聖=22)が22日、公式動画チャンネル上で新メンバー3人を発表した。

 今年1月から始まった「LOVEオーディション」の合格者が決まった。モー娘が生配信で新メンバーを発表するのは初めての試みだ。

 15期メンバーとなったのは一般応募約4500人の中から選ばれた、東京都出身の高校1年生・北川莉央(15)と同じく東京都出身の中学2年生・岡村ほまれ(14)。さらにハロプロ研修生北海道として活動していた北海道出身の中学2年生・山崎愛生(めい=13)の計3人だ。

 現役メンバーとしては最年少となる山崎は「お肉が大好きなので、いっぱい食べて体力つけたいと思います。すごい緊張してて…」。パンダが大好きといい「パンダパワーで頑張りたいです!」と初々しく抱負を語った。これまで“最年少キャラ”だった羽賀朱音(17)は「最年少卒業しました!」と笑わせた。

 また、岡村が憧れの先輩を聞かれ「佐藤さんです」と答えると、10期メンバー・佐藤優樹(20)は大喜びだった。

「今も夢の中にいるような感じです」という北川の特技はゴルフ。同じくゴルフが得意で冠番組「生田衣梨奈のVSゴルフ」(TOKYO MX)を持つ生田衣梨奈(21)は「キャラかぶりはやめて!」と先輩風を吹かせつつも「でも一緒にお仕事できるね」と歓迎した。

 発表後には新メンバーを加えた14人揃って、初めての囲み取材が行われた。リーダー・譜久村以外には結果が知らされておらず、横山玲奈(18)は「譜久村さんにだまされてた!」と笑わせた。

 石田亜佑美(22)が新メンバーに「歌ってみたい曲は?」と質問すると、山崎は「女子かしまし物語」、岡村は「One・Two・Three」、北川は「愛の軍団」を挙げた。

 3人がグループに加わるのは秋ツアーから。譜久村は「すごくバランスが良いグループになったと思います。パフォーマンスが楽しみです」と語った。