AKB48柏木由紀 20代最後のソロコン開催にファンざわつく「卒業しそう…」

2021年06月02日 10時35分

柏木がソロコンサートを開催

 AKB48の柏木由紀(29)が1日、所属事務所の公式サイトで7月7、8日に神奈川・パシフィコ横浜でソロコンサート「寝ても覚めてもゆきりんワールド」を開催することを発表した。

 7月15日に30歳の誕生日を迎える柏木にとって20代最後のソロコンサートとなる。柏木は「これまでのAKB48、アイドルとしての柏木由紀、そしてこれからの30代、目指すアイドル像をお届けします! 約2年ぶりの、そして20代ラストのソロコンサート、全力でアイドルやりたいと思います!」とコメントしている。

 自身のツイッターでも「1日目は今までのアイドルの集大成を。2日目はこれからのアイドル像を」と告知している柏木。ファンからは〝やはり〟というか「卒業発表しそうで怖い」「ゆきりんソロコンで卒業発表しそー」などの声が噴出中だ。

「先月28日にAKB最後の1期生だった峯岸みなみが卒業した。柏木は『30歳まで卒業しません!』と公言してきましたが、7月にその年齢を迎えることになる。柏木は先月23日のAKB単独コンサートの演出を担当し、成功させた。周囲には『やり切った~』と明かしているとか。いつ卒業発表しても不思議はない」(芸能関係者)

 スタッフからは〝生涯AKB〟として活動を願う声もあるが…柏木の決断は――。

関連タグ: