指原莉乃「年収2億円」でも消えぬ不安 自分に億ション、兄夫婦に高級車も…

2020年08月18日 11時00分

荒稼ぎする指原だが…

 タレントの指原莉乃(27)が体調不良のため、出演予定だったフジテレビ系「ワイドナショー」(16日放送)を欠席し、さまざまな臆測が流れている。先日のIPアドレス流出騒動の影響も指摘されたが、昨年4月にHKT48を卒業した後も多数のバラエティー番組、CMに出演し、多忙を極めて体を酷使してきたのも事実。ソロ転身後、さらに勢いが増している指原が、今まさに抱いている危機感とはいったい…。

「ワイドナショー」では体調不良の指原に代わりタレントのヒロミ(55)が出演した。指原は同日、自身のツイッターで、「体調不良で3日ほどお休みをいただいていました」と報告。「ヒロミさん本当にありがとうございました!」と感謝し、自身の体調が良くなっていることをつぶやいた。

 本紙既報通り、コンテンツ配信サービス「note」では、14日に指原のものとみられるIPアドレスが漏洩し、匿名掲示板への書き込み疑惑が浮上してネット上で騒動に。体調不良の原因について騒動の影響が指摘されたが、関係者は否定した。

 現在も多数のバラエティー番組に出演する一方、2つのアイドルグループをプロデュース。さらに、今年上半期は9社のCMに起用され、プロデュースするカラーコンタクトも大ヒット。一部では2億円超の年収を稼いでいるといわれている。

 衰えぬ多忙ぶりに体調を心配する声も多いが、“将来への危機感”は相当なようだ。

「アイドル時代から交流のある友人らは、卒業しても変わらぬ活躍ぶりを絶賛している。ただ、当の指原は『今だけかもしれない…』『こんなの続くわけないよ』などと悩みを明かしている。仕事上の関係者への態度も以前よりも丁寧ですが、それもソロの厳しさを感じての振る舞いのようです」(知人)

 お金については「母親が代表を務める個人事務所が管理している」とは芸能プロ関係者。これまでテレビ番組で何度も「貯金している」と語ってきたが、最近になって自分への“ご褒美”として高級タワーマンションに引っ越したことを先月のテレビ番組で明かした。

 また、「いつ仕事がなくなってもいいように」と財テクにも興味津々。女性週刊誌「女性セブン」では、マンション投資も始めて、都内のワンルームマンションを2部屋、現金で一括購入したことも報じられた。

 稼いでいるのに“危機感”を抱き続ける指原。その心の支えになっているのが家族だ。

「いつも支えてくれている両親には非常に感謝していて、新築の家をプレゼントしていた。また、5歳上の兄がいるのですが、『理想の男性』と明かすなど仲も良く、兄が太ってしまったことに、女子的目線でショックを受けていたほど。そんな兄が結婚したときには、お祝いに高級国産車を兄とお嫁さんに1台ずつプレゼントしたとか」(前出の芸能プロ関係者)

 帰省した際は一緒にドライブをしたり、空港などに送ってもらうこともあり、感謝を込めてチョイスしたとか。

 7月には豪雨で深刻な被害を受けた九州を支援するため、大分県と日本赤十字社に計2000万円を寄付したことが話題にもなった指原。売れっ子タレントのプレッシャーと闘いながらも“太っ腹ぶり”を発揮しそうだ。