SKE48が29時間生配信イベントを開催 久しぶりに劇場にファンの〝コール〟が鳴り響く

2020年08月17日 00時48分

SKE48 2020 Zest,Inc

 アイドルグループ「SKE48」が15、16日の2日間、DMM.comとユーチューブで29時間生配信イベントを行った。

「SKE48 29時間生配信~29時間で夏を満喫できるのか?SP~」と題したこのイベントでは、名古屋市内のSKE48劇場でキャンプ、肝試し、怪談、縁日、スイカ割り、ラジオ体操、盆踊りなど夏を感じる企画をメンバー数人ずつで行い生配信。

 愛知県美浜町にある海水浴場での野外ロケやメンバーへの生電話、リモート企画なども行い、15日午後4時から16日午後9時までの29時間の間に松井珠理奈、須田亜香里ら全メンバー75人が出演した。

 またイベントではSKEオフィシャルファンクラブサイトを通じてファンが録音した応援コールを募集。16日午後5時から生配信されたチームS公演の最後の曲「ごめんね、SUMMER」でファンからのコールを曲に合わせて流した。

 無観客で行われている劇場公演で久しぶりに響いたファンの声援に「久しぶりにファンの方にコールしてもらって〝あ~、コレコレ〟って思いました」(大谷悠妃)「ファンの方のコールって私たちのエネルギーになる」(荒野姫楓)とメンバーたちも大喜びだった。