アイドルグループ「流星群少女」運営スタッフ 中学生メンバーにローターあて解雇

2015年11月20日 19時14分

スタッフの問題行動が騒動となっている「流星群少女」(写真は公式アカウント)

 福岡を拠点に活動するアイドルグループ「ヒペリカム」は20日、公式ブログにて同グループのメンバーで同じく福岡で活動するアイドルグループ「流星群少女」にレンタル移籍していた中学生メンバーの兼任解消を発表。少女は「ヒペリカム」に戻った。


 少女は所属事務所が「流星群少女」を運営するK―NEXTにマネジメント委託を行ったため、今年8月から「流星群少女」へ加入。同グループでアイドル活動を行っていた。


 しかし今月17日、ツイッター上に「流星群少女」の運営スタッフが、少女の股間にズボンの上からローターをあてがう画像が流出。中学生ということもあり、ファンの間で騒動となっていた。


 この日「ヒペリカム」の発表と同タイミングで「流星群少女」の公式ホームページでも、少女とのマネジメント委託の解消が発表された。


 さらに「お詫び関係者並びにファンの皆様へ」として、今回の騒動について関係者、ファンに謝罪。今後このような問題が起きないよう、スタッフの指導を徹底するとともに「当該スタッフにつきましては法的措置も念頭にいれ、11月19日付で解雇とさせていただいております」とした。

 

 なお「流星群少女」は12月2日に6枚目のシングルをリリースする予定だが…。