名古屋発のボーイズグループ「BOYS AND MEN」(通称ボイメン)が新曲「ヴーカ・ヴーカ~恋の筋肉~」(3月13日発売)のPRのため、このほど東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 新曲は恋の試練に挑む人たちへの応援ソング。すでに楽曲は配信されており、吉原雅斗は「キャッチーな振り付けやメロディーラインで、しっかりボイメンらしさを表せている楽曲だと思う」と話した。

 現在、本田剛文、勇翔、辻本達規、平松賢人、田村侑久、吉原の6人で構成されているボイメンだが、勇翔は3月末をもってグループを卒業する。勇翔は「僕にとってボイメンとしてのラストソングです。平松がこの曲の振り付けを考えてくれたので、自分の中で心に残る一曲にしたいです」と語った。

 4月からは5人での活動となるが、本田は「僕たちの拠点である名古屋を大切にしながらも、コロナ禍でできなかった全国での活動をやっていきたいですし、より活動的な一年にしたい」と意気込んだ。