お笑いコンビ「ウエストランド」(井口浩之=40、河本太=40)が3月19日に地元の岡山で公開収録「ウエストランドのぶちラジ! 週刊少年ツヤマスペシャル」(岡山県クレイジーママキングダム=19時開演)を開催することを22日、発表した。

 2022年のM―1王者・ウエストランドが故郷に錦を飾る。今回はコンビのユーチューブチャンネル「ウエストランドのぶちラジ!」レギュラー版と不定期配信中の音声配信サービスRadiotalk「週刊少年ツヤマ」のスペシャル版のコラボイベント。ユーチューブ「ぶちラジ!」は井口が「芸人のユーチューブのはしり」と、もはや当たり前となっている芸人のユーチューブチャンネルを、10年以上前から続けている企画だ。

 井口はピン芸人No.1を決める大会「R-1グランプリ」にエントリーし、健闘していたが、惜しくも準決勝で敗退。そのグチを「ぶちラジ!」ではタイトル「R-1の楽屋ショボっ!」でぶちまけていた。

 冒頭から「髪切りたいなあ、切る時間もないなあ!」とボヤくと、「楽屋にティッシュ(の箱)がなくて、トイレットペーパーが置いてあった。この世の楽屋で、代わりにトイレットペーパー置いてあることある? 買って来いよ!」とお得意の毒舌を披露。

 地元での公開収録でもこのボヤき芸がさく裂しそうだ。