ジャパンカップで勝利したイクイノックスが30日に現役を引退することを発表。イクイノックスの父・キタサンブラックのオーナーだった歌手の北島三郎がコメントした。

 GⅠ6勝を飾ったイクイノックスだが、有馬記念には出走せずに引退を表明。北島は「父であるキタサンブラックの現役時には日本一の称号を頂いたが、イクイノックスは父を超えて、世界一の称号に輝いた」と同馬を称賛した。

「この度の華のある引き際に拍手を送るとともに産駒の筆頭として頑張ってくれたことに『ありがとう』と感謝を表したい」とコメントした。