今年8月に宝塚歌劇団を退団し、10月に芸能プロダクションの長良プロダクションへの所属を発表した元星組娘役スターの有沙瞳が12月8日にオフィシャルファンクラブをオープンすることになった。

 退団してからさまざまなメディアでのインタビューを受けるなど、活動を続けてきた有沙がファンクラブサイト「M―amour」(エムアムール、通称・M♡A)を立ち上げることになった。

 入会するとチケット優先購入ができたり、会員限定のオフショット配信やブログが見られる。また誕生日にはバースデーメッセージが届いたり、将来的にはファンクラブ限定イベントの開催も予定しているという。

 今回のファンクラブ設立に有沙は「Instagramよりもプライベートな写真や、何気ない投稿…皆様と身近に感じられるファンクラブになるのではないかなぁとワクワクしております!」と期待に胸を膨らませる。会費は月額600円となっている。