タレントの上沼恵美子が22日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。焼肉の焼き野菜に「NO」を突きつけた。

 番組ではSNS上での「焼肉のかぼちゃの焼き加減が難しい」「そもそも焼き野菜いる?」という声を紹介。

 これについて上沼は「私焼き野菜いらんと思う。網の上の邪魔や」と言い切り、SNSの声に賛同した。

 共演の高田純次は「焼き野菜のかぼちゃはおいしい」と反論したが、上沼は「全然! かぼちゃはおいしい野菜ですよ。そやけど焼肉の網に乗せられるのはかわいそうだなと思います。かぼちゃと特にニンジン、いります? 焼肉のニンジン。それとピーマンももういらんわ。焦げんの待つだけの人生やんか」と一蹴。

 高田は「肉ばっかり食べてたらだめでしょう」と訴えたが、「そんなこと言わないで、焼き肉屋さんに行った時は好きにさせてよ」と聞く耳を持たず。

 さらに「サラダもいらんねん。あたしのとこのダンナも同じこというわ。『焼き野菜言って(注文して)ね』って。『チシャ言った?』『サンチュ、サニーレタス…』、あれものすごい食べるの。ほいで『1人前じゃなくて、チシャもっと』『言った? 言った?』…ってお前がやれ! そない葉っぱが欲しいならお前がやれ!と私は思うんです」と夫に矛先を向けた。

 高田は終始納得いかない様子だったが、上沼は「あれはいらんと思う。おいしくないもん。かぼちゃ煮たらおいしいのに。この時のかぼちゃはほんまどないしたん、あんた?と思うわ」と譲らなかった。