タレントのマツコ・デラックス(50)が18日、都内で行われた「令和5年度北海道米 『新米発表会』」に鈴木直道北海道知事(42)らとともに出席した。

 北海道米のイメージキャラクターを担当しているマツコ。ゆめぴりかやななつぼし、ふっくりんこなど北海道で生産されているブランド米を食し魅力を発信した。

 マツコはイベント終了までに北海道米を5回おかわり。「6膳も食ったの私? 最近食が細くなってきて老いるってこういうことかと落ち込んでたけど、いけるわね」と胸を張った。

 マツコが北海道米のPRに携わるようになり今年で10年だ。「10年やらせてもらうってほんとにすごいことだなって」としみじみ語るも、一転して「本当は大泉洋がいいんでしょ?」と主催者に詰問。続けて「大泉洋がギャラ高いから私がやれてるんでしょ? 大泉洋ギャラ高くてありがとう!」と北海道のスターへ感謝を告げると、会場は笑いに包まれた。