ボートレース下関のプレミアムGⅠ「第10回ヤングダービー」が19日に開幕する。2023年のトップルーキーに選出されている定松勇樹(22=佐賀)。直前の江戸川ルーキーシリーズでも優勝と好リズムで乗り込んできたとなれば当然、V候補の1人。今節タッグを組む相棒の65号機は機率38%、地元記者の評価も「B」とまずまずだ。当地はデビュー初Vを飾るなど水面相性も悪くない。初出場初優勝はあるのか――。その〝本気度〟を直撃した。

 ――手にした65号機は前評判もまずまず。前検の手応えは

 定松 ペラは自分の形に叩き変えました。回り足には少し力強さを感じたし、悪くなかったですよ。

 ――班での比較は

 定松 伸びもいつもは出る感じなんですけど、そんな感じはしなかった。それでもその辺りの足も悪くなかったですよ。

 ――初日に向けての調整は

 定松 もう少しペラをやって、リードバルブで一か所気になるところがあるので、そこを調整して行くつもりです。

 ――近況は6節中5優出2Vと好調

 定松 そこに関してはたまたまですよ。ただ、流れはいいのでそこを生かしたいですね。

 ――下関の印象は
 定松 初優勝もできたし、もちろんイメージはいいですよ。

 ――師匠の峰竜太からのメッセージは

 定松 峰さんとはすれ違いばかりだったので、話せてないんですよ…。

 ――今節の目標は
 定松 もちろん優勝です。近況の流れも生かして、優勝を目指して頑張ります。