モデルでタレントの藤田ニコルが19日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。先日結婚を発表した夫・稲葉友との間に起きた〝揉め事〟について語った。

 リスナーから「夫婦で大ゲンカしたことはあるか?」という質問が来ると、藤田は「まったくない」とにっこり。

 アシスタントのタイムマシーン3号・山本浩司が「ささいなことだと?」と聞き返すと、藤田は「全部基本、(揉め事の発端は)私ベースですよ」とした上で、同棲時代の逸話を振り返り始めた。

 それによると、家にいた藤田に、稲葉から「仕事が遅くなり疲れてるから、湯船に湯をためといてほしい」と連絡が来た。二つ返事で了解し、風呂場を洗ってちゃんと準備したというが、帰宅し浴室に向かった稲葉から「たまってないよ」と告げられたという。

 藤田は「蓋は閉めたけど、多分ボタン押すの忘れちゃって。でもさ絶対に湯船入ってほしかったから、『あと、15分待って』って。(稲葉は)『もういいよシャワーですますから』みたいな。うち、大泣きして。『絶対、湯船入ってほしいの~』って言って、ベッドでめちゃめちゃグシャグシャになりながら泣いて、逆に疲れさすっていう(苦笑)。結果的にちょっと待ってもらって」と大いにパニクったと回想した。

 続けて藤田は「マジでこんなうちを受け入れてくれる人がいたことがスゴいよ」と夫に感謝し、「意味わかんない、ケンカじゃないけど変な〝揉め〟(苦笑)。自分ができなかったことがすごい悔しくて。悔しいと泣いちゃうんだよな~」と頭をかいていた。