ボートレース尼崎のGⅡ「第5回全国ボートレース甲子園」は8日、準優勝戦が行われた。10Rでは片岡雅裕(37=香川)が3コースからまくりを狙うも届かず。2Mでは外をブン回して2着を確保。ファイナルへ駒を進めた。

 序盤から伸び中心に手応え十分。「準優はそれなりに合っていた。伸びもターン回りも悪くなかった。まだビシっと合ってる感じはないけど、乗り心地もそれなりに悪くない」と変わらず好感触をキープしている。

 優勝戦は4号艇。「もらった時から伸び寄りでダッシュの方が何となく戦えそうな感じがする。優勝戦はこのままで行くか、もう少し伸びに合わせていくかは考える」とダッシュ枠になったことを歓迎している。

 第1回大会から5年連続5回目の出場で初優出。「自分も球児だった。高知県代表として全国制覇を狙いたい」と深紅の優勝旗を高知に持ち帰ることを誓った。