俳優でタレントの石田純一(69)が3日、フジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」に出演。やんちゃだった過去を告白した。

 幼いころはわんぱくであったと指摘された石田は「いわゆるワルでした」と占いを認めた。そして「他の高校から命を狙われるくらい」と当時を振り返り「2度命を狙われて。特定のその人に刺されてるし」と衝撃のエピソードを明かした。
 
 また「ケンカとか怖くないです。まあ、今は怖いですけど」と元ワルらしく語ると「芸能界に入ってからも、しばらくはわんぱくでやってたんですけど、あの時代は松田優作さんだったり岩城滉一さんのグループで出入りしたりとか。撮影はそっちのけでケンカしたりとか」と、やんちゃぶりは芸能界入り後も継続していたことを告白。

 その後のトレンディー俳優のイメージとはずいぶん違う逸話に、スタジオからは驚きの声があがっていた。