乃木坂46の公式ライバルグループ発表会が15日、都内で行われ、3万5678人の応募から選ばれた1期生メンバー23人がお披露目された。また、グループ名は「僕が見たかった青空」に決まり、8月30日にシングル「青空について考える」でデビューする。

 AKB48の公式ライバルとして乃木坂46が誕生し、そして乃木坂46の公式ライバルとして「僕が見たかった青空」が新たに生まれた。

 48グループ&坂道グループと同じく作詞家・秋元康氏がプロデュースするが、数字がつかないグループ名となった。

 グループ名については、運営サイドの雲に覆われた向こうに青空があるように、この先にある夢を見てほしいという願いが込められている。

 配布された資料に掲載されたスタッフ一同のコメントは以下。

「誰もが小さい頃、見ていた夢があります。大人になったら、こうなりたいと抱いていた願いです。やがて、大人になって、理想と現実のギャップに気づくと、自分の夢を語らなくなります。僕たちは、いつ、諦めることを覚えてしまったのでしょうか? 確かに、夢は遠い。それを掴むまでは、いろいろな障害があるかもしれません。でも、夢は、必ず、この先にあるんです。雲に覆われた向こうに、青空はあるんです。彼女たちは、これからデビューします。まだ夜明け前の暗闇の中の青空を信じて…。大人になった僕たちは、いつの間にか諦めてしまったけれど、彼女たちには見て欲しいな。〝僕が見たかった青空〟を…。みんなで応援しませんか?」(原文ママ)と呼びかけている。

 発表会では、メンバーの吉本此那(よしもと・ここな=17)が、「てっきり数字がついていると思ったんですけど、略して『僕青』と呼んでくれたらうれしいです!」と笑顔でお願い。柳堀花怜(やなぎほり・かれん=17歳)は合宿やミュージックビデオの撮影で台風など雨模様だったことを振り返りつつ「まだ青空を見れてないんですけど、名に恥じないグループとして成長していきたい」と力を込めた。

 最年少13歳から最年長21歳まで、平均年齢は16・9歳。空色を基調とした清楚系衣装で登場した。

「乃木坂46公式ライバル」は、メード・イン・ジャパンのエンターテインメントやコンテンツパワーを強化・展開することをコンセプトにした「がんばれ!ニッポンのアイドル」プロジェクトの第一弾。今年2月からスターティングメンバーを募集を開始し、オーディションを経て4月22日に合格者23人が決まった。

〈1期生23人は以下〉

 青木宙帆(あおき・ゆうほ)20歳、沖縄県出身、A型

 長谷川稀未(はせがわ・ひとみ)20歳、埼玉県出身、A型

 萩原心花(はぎわら・ここか)16歳、静岡県出身、A型

 山口結杏(やまぐち・ゆあん)18歳、兵庫県出身、B型

 持永真奈(もちなが・まな)19歳、東京都出身、O型

 木下藍(きのした・あい)13歳、東京都出身、O型

 岩本理瑚(いわもと・りこ)15歳、東京都出身、A型

 西森杏弥(にしもり・あや)19歳、高知県出身、A型

 伊藤ゆず(いとう・ゆず)21歳、千葉県出身、AB型

 金澤亜美(かなざわ・あみ)16歳、神奈川県出身、B型

 八重樫美伊咲(やえがし・みいさ)13歳、宮城県出身、血液型不明

 工藤唯愛(くどう・ゆあ)13歳、北海道出身、B型

 塩釜菜那(しおがま・なな)20歳、鹿児島県出身、O型

 須永心海(すなが・みうな)18歳、埼玉県出身、A型

 宮腰友里亜(みやこし・ゆりあ)18歳、福井県出身、O型

 秋田莉杏(あきた・りあん)15歳、兵庫県、B型、

 今井優希(いまい・ゆき)17歳、愛知県出身、AB型

 杉浦英恋(すぎうら・えれん)14歳、愛知県出身、O型

 早﨑すずき(はやさき・すずき)18歳、東京都出身、B型

 八木仁愛(やぎ・とあ)16歳、東京都出身、A型

 柳堀花怜(やなぎほり・かれん)17歳、東京都出身、B型

 吉本此那(よしもと・ここな)17歳、石川県、A型

 安納蒼衣(あんのう・あおい)16歳、埼玉県出身、B型