ボートレース若松のGⅠ「第69回九州地区選手権」は17日、12Rで優勝戦を行い、末永和也(24=佐賀)がイン逃げ。GⅠ初制覇、3月平和島SGクラシックの出場権を獲得した。

 インからコンマ09の好Sを決めて先マイ。3コースから外マイ猛追の瓜生正義にバックで並ばれるも2Mで振り切り、Vゴールを駆け抜けた。「瓜生さんが見えて怖かったけど2Mは瓜生さんを警戒しつつ自分のターンに集中した」と振り返る。

 2019年5月にデビューして3年9か月でのGⅠ制覇に「こんなに早く取れるとは…。まだ実感は湧かない」と話す若き九州チャンプ。昨年10月のファン感謝3Daysバトルトーナメントのデビュー初Vに続き、通算2回目の優勝も若松。「大好き。自分にいろんなものをくれるレース場」という〝相思相愛〟ぶりだ。

 16日に24歳の誕生日を迎えたばかり。1日遅れでSG出場権という最高のプレゼントをゲットした。「SGでも、いけるように頑張ります」。GⅠ初優勝の水神祭も行われ、とびっきりの笑顔を見せた。