お笑いタレントの有吉弘行が17日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)に出演。共演のマツコ・デラックスと〝整形談義〟に花を咲かせた。

「人生が顔に出る」というのは本当か?という話題になり、マツコは「確かに顔に出るって言われると、芸能界の人見てても顔に出てるわね」と指摘。

 有吉は「顔に出てるし、顔変えちゃうしね」とニヤリと笑い「(ヒアルロン酸を)パンパンに入れちゃう人ってやめられなくなるの? パンパンに入れてる人ってパンパンだって自分でもわかるじゃない。『アンパンマンになってるな』っていうのは。取っちゃうとゲッソリしちゃうのかな? ゲッソリならパンパンの方がいいってこと?」と疑問をぶつけた。

 マツコは「っていうか、入れらんないのに入れてんじゃない、もう。まだ張ってる状態なのに気になるから『入れて』っていう。あと『明日、撮影だから』とか」と推理。

 さらに整形関連のユーチューブをよく見るというマツコは、大体の人が一番いいタイミングを「オーバー」し、やりすぎてしまっていると嘆いた。

 有吉は「まあ『多いに越したことない』と思うんだろうね」と首をかしげ、マツコは「気に入らなくなっちゃうんじゃない? 『もういいです』って言っても、粗探ししようと思ったらいくらでもできるじゃん、自分の顔なんてさ」と推察していた。