【東京五輪】コロナ感染者ゼロの北朝鮮 東京五輪・パラ不参加表明

2021年04月06日 11時34分

北朝鮮の不参加で東京五輪はどうなる

 ついに辞退国が出た。北朝鮮は6日、新型コロナウイルス感染症を理由に東京五輪・パラリンピックに参加しないと明らかにした。

 北朝鮮体育省のウェブサイト「朝鮮体育」は6日までに「朝鮮五輪委員会は総会で悪性ウイルス感染症による世界的な保健危機状況から選手たちを保護するため、委員の提案により第32回オリンピック大会に参加しないことを決定した」と伝えた。

 韓国紙「中央日報」によると「この総会は先月25日にテレビ会議方式で開かれたが、当時北朝鮮は総会開催を報道したが東京五輪・パラの不参加決定については明らかにしていなかった」という。

 北朝鮮は新型コロナウイルス感染対策として、1年以上にわたり国境封鎖しており、今も感染者が出ていないと主張。防衛対策を優先した形となった。

【関連記事】

関連タグ: