【丸亀ボート・ヴィーナスS】“第3の女” 中村桃佳 地元で兄妹連続Vなるか?

2021年05月10日 21時32分

初日ドリーム戦に登場する中村桃佳

 ボートレースまるがめの「ヴィーナスシリーズ ブルーナイターエンジェルCUP」が11日に開幕。地元2強の平山智加(35=香川)、平高奈菜(33=香川)に大車輪の活躍が期待されるが、引いたのはともに低調機。序盤は仕上げのお手並み拝見といったところ。

 そして、2強が仕上げる前に虎視眈々とスタートダッシュを狙うのが地元第3の女・中村桃佳(28=香川)である。

 その中村、いきなり12Rドリーム戦に見せ場がやってきそうだ。1号艇・平高の30%を含め、ライバル5艇のエンジン2連率は24~31%と見渡す限り凡機。自身の39%(36号機)がやけに目立つ。エンジンが額面通りに動いてくれさえすれば、5コースからでも好勝負必至だろう。

「このエンジンは12月に乗ったことがありますね(優出3着)。足併せで倉持(莉々)(27=東京)には勝てた。ただ、まだそこまでいいとは…」

 前検は控えめなコメントに終始したが、経験済みのエンジンなら不安も少ないはず。直前の当地GWシリーズでは、兄の中村晃朋(30=香川)がイン王道逃げでVを飾った。兄直伝の調整方法を参考に兄妹連続Vと地元初Vへ、果敢な飛び出しから1M制圧を目指す!

【関連記事】

関連タグ: