【芦屋ボート・GⅡレディースAS】鎌倉涼がエース機で“鬼に金棒”「最近は調整がよく合う」

2021年02月22日 18時12分

鎌倉涼

 ファン投票で選ばれた女子レーサー52人が集結するボートレース芦屋のGⅡ「第5回レディースオールスター」が23日に開幕する。

 実力と人気を兼備した女子トップレーサーが勢ぞろい、一瞬たりとも目が離せないシリーズとなるが、今大会の注目の的になりそうなのが鎌倉涼(31=大阪)だ。

 というのも、前検日からまさに鬼に金棒状態なのだ――。〝金棒〟は抽選で引き当てた28号機。芦屋では来田衣織(24=兵庫)が引いた38号機と並び、ダブルエース機と称される極上品である。そして〝鬼〟はもちろん鎌倉自身。昨年後半からの勢いがすさまじい。

9月=三国(最終日選抜戦1着)。

10月=徳山(選抜戦3着)→とこなめ(選抜戦1着)。

11月=戸田(選抜戦1着)→多摩川(優勝)。

12月=住之江(優勝戦2着)。

1月=徳山(優勝)→下関(選抜戦2着)→浜名湖(優勝)

2月=からつ(優勝)

という航跡。

 今年は早くも3V。優出に失敗したシリーズでも最後のレースだけは100%好走している。最終戦で好結果が出せるのは、節間の仕上げが成功している証明だろう。

 この日の練習後のコメントは「それほどいいエンジンという感じはしなかった。出足、行き足に違和感があるし、進んでいない。乗り心地もイマイチで、伸びは班で変わらない程度」と肩透かしだったが「最近は調整がよく合うので、出足、行き足を求めていく」と調整を合わせる自信がチラリ。
 産休によるブランクもあり、いまだGⅡ以上のタイトルには手が届いていないが、鬼と金棒が揃った今回は、現時点で参加選手中、V確率は最も高いといえそうだ。

 まずは5Rへ「いざ、鎌倉!」と出陣だ。

関連タグ: