元フジ・久慈暁子アナがNBA渡辺雄太と婚約発表「まだ日本ではデートしたことない」

2022年05月26日 16時06分

久慈暁子アナ(左)と渡辺雄太(東スポWeb)
久慈暁子アナ(左)と渡辺雄太(東スポWeb)

 元フジテレビの久慈暁子アナウンサー(27)が26日、同局系「ポップUP!」に出演し、NBA・ラプターズの渡辺雄太(27)と婚約したことを発表した。

 今年4月にフジテレビを退社した久慈アナは、番組最後に「私事で大変恐縮なんですけれども、プロバスケットボール選手の渡辺雄太選手と婚約させていただきました」と報告。突然の発表にスタジオは騒然とした。

 出会いは2019年にスポーツキャスターを務めていた同局系「めざましテレビ」での取材だと明かし、昨年の東京五輪後に交際に発展したという。

 渡辺が所属するラプターズはカナダ・トロントに本拠地を置いているが、久慈アナは「休みのときにカナダに行きました」「まだ日本ではデートしたことはないです」と告白。結婚の時期について未定だとし、結婚後の生活拠点については明かさなかった。

 渡辺は香川・尽誠学園高から米ジョージ・ワシントン大に進学し、2018年にグリズリーズで日本人2人目となるNBAデビュー。当初はツーウェー契約だったが、21年にラプターズと本契約を結び、同夏には日本代表として東京五輪にも出場した。

 NBAは平均年俸が10億円を超え、プレミアリーグやNFL、MLBをも凌駕した世界で最も年俸が高いリーグとして知られている。今季の最高年俸はステフェン・カリー(ウォリアーズ)の4578万ドル(約58億円)。渡辺も控えながら176万ドル(約2億円)となっている。

関連タグ: