有吉弘行 冠番組の収録で見せた “プロ根性”

2022年05月17日 19時36分

有吉弘行(東スポWeb)
有吉弘行(東スポWeb)

 タレント・有吉弘行(47)の振る舞いが話題となっている。

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんが11日に急死。有吉は上島さんが率いていた「竜兵会」のメンバーで、公私ともに上島さんと仲が良かったことで知られる。

 訃報がかけ巡った当日、有吉は冠番組の収録に参加。司会を務める番組では、進行をそつなくこなしていたという。

 芸能プロ関係者は「有吉も上島さんと親交があったので、制作スタッフ側は、収録ができる状態なのか心配の声も出ていた。でも、普段通りゲラゲラ笑ったり、VTRに大きく反応して番組を進行していた」と明かした。

 一方で、15日に生放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)では、上島さんについて言及。急死を受け、有吉は「けっこう元気出たつもりだったんだけどね。そういうのを繰り返すね…。元気出たり、また落ち込んだりっていう感じで…まぁな」と言葉に詰まりながら、心境を述べていた。

 また「お通夜とかお葬式とかの前に、亡くなった日の夕方に、特別に顔を見せてもらえて…」と明かすと「なんか、悲しいな」と声を震わせた。

 テレビ局関係者は「気丈に振る舞っていたが、突然の訃報にかなり心を痛めていたはず。それを隠して収録に参加したのだろう」と話している。まさにプロ根性だろう。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

関連タグ: