「ウマ娘」七冠なるか?木村拓哉はアクター部門ノミネート=ファミ通・電撃ゲームアワード2021

2022年03月02日 17時19分

司会を担当する青木瑠璃子
司会を担当する青木瑠璃子

 KADOKAWA Game Linkageはゲームファンの投票により2021年のベストゲームを選ぶ「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」を実施。2日、大賞「Game of the Year」をはじめとする16部門のノミネートを発表した。

 ゲームファンばかりか競馬ファンまでも熱くさせ、もはや社会現象と言っても過言ではない「ウマ娘 プリティーダービー」(サイゲームス)は大賞のほか、MVC、グラフィック、ミュージック、ボイスアクター(ゴールドシップの上田瞳)、キャラクター、ルーキーの7部門にノミネート。三冠どころかテイエムオペラオーなみの七冠に期待がかかる。

 また、「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」で八神隆之を担当する俳優・木村拓哉がアクター部門にノミネートされた。

 これらの作品から各部門の最優秀賞を選出し12日に発表・授賞式を浜配信する。司会は、ゲーム好きとしても知られるお笑いコンビ「マヂカルラブリー」と人気声優・青木瑠璃子が務める。

関連タグ: