「ちょっと理解できない」荒ぶる小池都知事 マスコミに逆質問と“密注意”

2022年01月14日 17時56分

質疑応答に応える小池百合子(東スポWeb)
質疑応答に応える小池百合子(東スポWeb)

 小池百合子東京都知事が14日、都庁で定例記者会見を開き、報道陣に向かって〝密〟を注意した。

 小池氏は記者会見場に入るなり、端に固まっているカメラマンの方を見て、「ちょっと密じゃないですか。もう少しバラけてください」と身振り手振りで注意。さらに会見がスタートしてからも、「密にならないように。間合いをとっていただけませんでしょうか」と鋭い視線を送った。

 また、一部報道にも疑問をぶつけた。質疑応答の際、某紙記者からの質問に答えた後「逆に質問なんですけど、なんで今日の1面の見出しは(まん延防止等重点措置の)申請見送りという見出しになったのですか?」と詰め寄ったのだ。

 某紙記者が説明するも、小池氏は「ちょっと理解ができない」と首をかしげた。続けて「というか今はやはりオミクロン株という強敵にどうやって対応していくかが大きなテーマ。どのように伝えていくかは都にとっても重要。いろいろ意見交換しながら進めていきたい」と話していた。

関連タグ: