【レコ大】LiSA「明け星」で連覇なるか AKB、乃木坂、NiziUも大賞候補に

2021年11月19日 00時00分

LiSA(東スポWeb)
LiSA(東スポWeb)

 TBS系音楽番組「第63回輝く!日本レコード大賞」(主催・日本作曲家協会)が12月30日に開催されることが決まり18日、大賞候補となる優秀作品賞10作品などが発表された。

 優秀作品賞には昨年、「炎」で大賞となり、連覇のかかるLiSAが歌う「明け星」が受賞。この楽曲は現在、放送中のテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編のオープニングテーマにもなっている。男女ツインボーカルの3人グループ「Awesome City Club」は「勿忘」で受賞。この作品は菅田将暉と有村架純がダブル主演し、大ヒットした映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして脚光を浴びた。

 また、レコード大賞常連の氷川きよしは映画「老後の資金がありません!」の主題歌になっている「Happy!」、乃木坂46は「ごめんねFingers crossed」で3回目の大賞を狙う。

 新人賞はデビューシングル「A」が発売初週に50万枚を売り上げ話題となったグローバルボーイズグループ「INI」、“グラビアもできる演歌歌手”として注目の望月琉叶、TAEKO、マカロニえんぴつの4アーティストが受賞。この中から30日に最優秀新人賞が決まる。

 最優秀歌唱賞には東京五輪の開幕式で国歌斉唱をしたMISIAが受賞した。

 特別賞には「うっせぇわ」が社会的現象となったAdoやYOASOBIなどが受賞。特別国際音楽賞はBTSが受賞した。12月30日午後5時半から放送される。

【優秀作品賞】
LiSA「明け星」
純烈「君がそばにいるから」
乃木坂46「ごめんねFingers crossed」
Da―iCE「CITRUS」
NiziU「Take a picture」
DA PUMP「Dream on the street」
AKB48「根も葉もRumor」
三浦大知「Backwards」
氷川きよし「Happy!」
Awesome City Club「勿忘」

関連タグ:

ピックアップ