小室さん論文コンペ優勝に「NY弁護士会というより、部会の活動」ケント・ギルバート氏が指摘

2021年10月22日 18時26分

小室圭さん(東スポWeb)
小室圭さん(東スポWeb)

 タレントでカリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が22日、日本テレビ系「ミヤネ屋」に出演。眞子さまと結婚する小室圭さんの論文が、米ニューヨーク州の弁護士会が募集した論文コンペで優勝したことに言及した。

 同弁護士会のホームページによると学生を対象に募集した論文コンペで、26日にオンライン形式で表彰される。優勝賞金は2000ドル(約23万円)。小室さんは同じコンペで前回2位だった。

 これについて、ギルバート氏は「ニューヨーク弁護士会(主催)というより、部会の活動なんです」と指摘。さらに「弁護士会の中に部会が20~30あるんですよ。これは、ビジネス部会の主催したコンペなんです。他にも家族法部会とか、環境法部会であるとかいろいろな部会があるわけで、彼はビジネス部会に入ってるわけです」と解説した。

 MCの宮根誠司から「そのビジネス部会で優勝。英語、専門知識も相当ある?」と聞かれたギルバート氏は「彼は所属している法律事務所のなかでそのような仕事をしてるから、知識を持っている。英語も読みましたけどもバッチリです。大丈夫です」と太鼓判。

 また、小室さんの所属する弁護事務所については「大手と言うか、巨大ではないが中堅というのでしょうか。350人ぐらい弁護士がいるんでしょうかね。5か所に事務所を持っていて、ちゃんとした法律事務所ですよ」と説明していた。

関連タグ:
 

ピックアップ