楽しんごが癒し系イベントで推奨した「若返りパッチ」と「隕石」

2021年10月04日 05時15分

イベントに相方の渋谷りゅうき(奥)と登場した楽しんご(東スポWeb)
イベントに相方の渋谷りゅうき(奥)と登場した楽しんご(東スポWeb)

 癒し関連の商品、サービスが一堂に集まる「癒しフェア2021 in TOKYO」が3日、東京ビッグサイトで開催。「ドドスコスコスコ、ラブ注入!」で一世を風靡したお笑い芸人楽しんご(42)も、イベントに自身のブースを設置。てトークショーを行った。

 マッサージの仕事を25年務めている楽しんごは「芸能界が先だと思ってると、みなさん思うんですけど。マッサージのお店を宣伝したくて、テレビに出たらブレークしちゃったんですね。だから基礎がないまま芸能界に入ってしまって、大変なことになっちゃったんです」と自虐ネタで笑いを取った。

 乙女キャラながら時折みせる東幹久のモノマネなどで観客を沸かせるなど、腕はさびてない様子。

 ただ、気になったのが楽しんごがイベント中に呼び込んだ〝ビジネスパートナー〟だ。癒しフェアということでブースでは占いグッズ、パワーストーンなどスピリチュアルなものが販売されていた。楽しんごのビジネスパートナーが紹介したのは「パッチ」。楽しんご自身も使っているようで「とってもいいパッチですね。これを張るだけで翌朝、自分の顔を見たときにめちゃくちゃ若返ってます。特に女性は10歳は若くなります」とPRした。

 テレビでブレークした時は40歳で「実は52歳なんです。調べても出てこないですよ。ここだけの話なんで」と告白。事実なのかネタなのかは定かではないが、見た目の若さをアピールしようとしていた。

 次にステージに呼び込んだのが隕石の販売人。隕石を持つ前は2年間ホームレスをしていたという。喫茶店で隣に座った女性から「隕石を持ったら貧乏が治るよ」と言われ「ゴミ拾いでためた(全財産の)3万円で隕石買ったんですよ、そしたらその日からお金たくさん入ってきた」と話していたが…。

 楽しんごは先月19日に素人異業種格闘技戦「hatashiai」に参戦したばかりだが、さまざまな話題を振りまいている。

関連タグ:
 

ピックアップ