宮迫博之がユーチューブ配信休止を発表 芸人仲間から集中砲火「ショック大きい」

2021年08月20日 22時48分

憔悴しているという宮迫
憔悴しているという宮迫

「雨上がり決死隊」を解散した宮迫博之(51)が20日、自身のツイッターを更新。しばらくの間、ユーチューブチャンネルの動画配信を休止すると発表した。

「皆様、色々とお騒がせをして本当にすみません。暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます。体調などを心配するお声がけ、ありがとうございます。また必ずご報告をさせてもらいます。動画を楽しみにしてくれている皆さん、本当にすみません」とツイートした。

 宮迫は解散発表した17日、吉本興業のユーチューブチャンネルとABEMAで「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」を配信。

 これを受けて千原ジュニアが「やっぱり『俺が浅はかなことしたな』という根っからの謝罪が今回もなかったなと。そこはやっぱり蛍原さんは(宮迫を)ちょっと許せない。ずっと抱えてコンビで隣で笑ってはいれないという思いがあったんじゃないかと思いますね」と話すなど、芸人仲間から続々と厳しい声が届いた。

 翌日には自身のユーチューブチャンネルで動画をアップすると予告していたが、一度は休止を発表。それから一転公開し「全部僕のせいです。僕のせいで雨上がり決死隊というのはなくなってしまいました」「結局僕は自分のことばかり考えてたと思います」と説明した。

 お笑い関係者は「ユーチューブの成功に鼻高々だった宮迫も、今回ばかりはマジで落ち込んでいる。特に芸人仲間から厳しい批判をされて、今になってようやく事の重大さに気付いたみたい。ショックは大きく、すぐには立ち直れない」。

 闇営業騒動以降の宮迫の姿勢に蛍原は愛想を尽かし、別れを切り出した。宮迫は今になって後悔しているが、もう手遅れだ。

関連タグ:
 

ピックアップ