山之内すず 熱愛で大きな “代償” お相手・三山凌輝が「1億円オーディション」で針のむしろ

2021年06月08日 05時15分

熱愛が報じられた山之内すず

〝ティーンのカリスマ〟と称されるタレントの山之内すず(19)と俳優・三山凌輝(21)の熱愛報道で、日本テレビが頭を抱えているという。

「記事によると、ラブラブデートをした2人は、三日三晩、山之内のマンションで濃密な時間を過ごしたそうです。ところが、三山は現在、ボーイズユニットオーディション『THE FIRST』のファイナリスト。同オーディションは、日テレとHuluが全面協力しており、局内からは『勘弁してくれ』という声が上がっています」(芸能プロ関係者)

「THE FIRST」は、ラッパーのSKY―HI(AAA・日高光啓)が自腹で1億円以上を投じた発掘オーディション。昨年9月から参加者の募集を開始し、ファイナリスト15人の一人が三山だった。「THE FIRST」は、事務所のコネや人脈をすべて排除し、参加者の能力のみでジャッジすることを掲げているため、ネット上には非難する書き込みが増えているという。

「例えば『有名人と交際した三山はオーデション合格が決まっている。不公平だ』とか『山之内が関係者に働きかけている』といったものです。すべて根も葉もないものですが、一部の視聴者は信じるかもしれませんね」(放送作家)

 こうした騒動を受け、関係者から山之内と三山に対する怒りの声が飛び交っている。

「オーデションを台なしにされたという気持ちなのでしょう。あるスタッフからは『公平性を考慮すると三山の合格は難しいかも…』と言った意見も出ているほど。山之内がインスタグラムで謝罪文を発表したのは、日テレやオーデション関係者も意識したからだと言われています。頭抱えてますよ」(事情通)

 晴れてグランプリを獲得すれば、5人組ダンス&ボーカルグループとしてデビューできるだけに、今後の審査はどうなるのだろうか。

関連タグ: