鬼越トマホーク・坂井がメイウェザーを酷評「観た後に後悔する事がほとんどで金だけ失っていく…」

2021年06月07日 14時37分

鬼越トマホークの坂井良多

 お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多(35)が7日、ツイッターで人気ユーチューバーと対戦したプロボクシングの元5階級王者フロイド・メイウェザーを酷評した。

 メイウェザーは6日、世界的人気ユーチューバーのポール兄弟の兄・ローガン・ポールとエキシビションマッチを行い、引き分けに終わった。

 この試合について格闘技通として知られる坂井は「メイウェザーの試合は風俗と一緒。何回騙されても結局、観てしまうが観た後に後悔する事がほとんどで金だけ失っていく…この例えは風俗に失礼だ。申し訳ない」と独特の表現でメイウェザーを酷評。

 さらに「奴の試合を観てスカッとした事なんて一度も無いが今回は特に酷かった」「メイウェザーらしい最高につまらない金稼ぎだった」とまで言い切った。

 その上で「ポール兄弟は格闘家を挑発する最高の免罪符を手に入れた」とポール兄弟が様々な格闘家と対戦するという見方を示した。

 メイウェザーは今回の試合で少なくとも10億円以上のギャラを手にするとみられている。

関連タグ: