クロちゃん超え!? 団長安田の“クズっぷり”にスタジオ騒然「真夏のマンホールに腕をギュー」

2021年05月30日 18時29分

「安田大サーカス」の団長安田

 お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田(47)とクロちゃん(44)が30日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」に出演。壮絶エピソードでMCの東野幸治らを騒然とさせた。

 この日は「とろサーモン」久保田かずのぶとクロちゃんの“クズ芸人ツートップ夢の共演SP”と銘打たれたが、くしくも主役の座を奪ったのは“引率役”の団長だ。

 2人のクズエピソードで盛り上がる中、東野が「団長も殴るもんね」と“引率役”を巻き添えに。クロちゃんも「めっちゃ殴りますよ!」とここぞと告発した。

 すると団長は否定するでもなく「殴らないと言うこと聞かない人って、一定数いるんですよ」と神妙な顔つき。さらに「言葉じゃわかんない人っているんです。一回、ロケで(クロちゃんが)『殴んないでください』って言うから、真夏のマンホールに腕をギュー!っと押さえつけた」と続けた。

 これに「見取り図」盛山晋太郎が「虐待ですよ」「これオンエアできるんですか?」と声をあげたが、クロちゃんは「すごい怖かったですもん、人の肉の焦げるにおい(がする)って…。しかも自分でしょ」と回想し、スタジオはドン引き。

 東野は作り話だと疑ったものの、団長は「言葉で言っても『ネタ考えてる人が偉いんですか?』とか、そういう言い返しばっかりが続いた上での、“マンホールにギュー”です」と事実と認め「いきなり“マンホールにギュー”じゃないのだけ理解してほしい」と訴えた。

 結果、最後は共演者全員が「団長が一番クズ」とツッコむいうオチがついた。

関連タグ: