ひろゆき氏「五輪のせいで家族が死んだと思われると『平和の祭典』とか言えなくなると思う」

2021年04月30日 17時54分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が30日、ツイッターで東京五輪開催に伴う新型コロナウイルス対策に疑問の声を上げた。

 五輪の組織委員会が日本看護協会に対し、500人の看護師の確保を要請したことについて、重要な医療資源を流用しているとの非難を受けている。

 これに続いて、五輪で選手、大会関係者が新型コロナウイルスに感染した場合、優先的に入院できる病床を確保するよう、東京都が大会協力病院に求めていることが明らかになった。

 ひろゆき氏はこの報道を引用し「『五輪選手は優先入院』にすると、入院出来なくて亡くなった方がいる家族は、オリンピックやスポーツ選手のせいで亡くなったと考えるから辞めたほうがいいのに。。。」とツイート。
 
 続けて「『オリンピックのせいで家族が死んだ』と思われると『平和の祭典』とか言えなくなると思うおいらです」と記し、選手や大会関係者優先の医療体制について厳しい視線を向けた。

関連タグ: