新田真剣佑に〝略奪疑惑〟 昼ドラ顔負け「四角関係」でワンオクTakaとは絶交

2021年04月22日 05時15分

略奪疑惑が浮上した新田真剣佑

 俳優の新田真剣佑(24)が7歳年上の交際女性Aさんをめぐって、ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(33)と絶交したと、22日発売の「女性セブン」が報じた。真剣佑が、TakaとAさんの関係を疑ったことが原因なのだが――そもそも出会った時、Aさんは既婚者であり、真剣佑にも〝略奪疑惑〟がささやかれている。

「女性セブン」によると、真剣佑とTakaはプライベートでも仲が良かったが、昨年夏にTakaがAさんを温泉旅行に誘い、そこに男性が複数いたことから真剣佑が激怒。「そもそもAさんが僕の恋人だと知って、泊まりがけの旅行に誘うなんて、Takaは絶対に許さない」とクレームを入れたという。一方、Takaは男女関係を否定して謝らなかったため、2人の関係は修復不可能になってしまった。

 Aさんは、現在は一般人だが、もともと子役・女優として活動した芸能人だった。プライベートでは有名スタイリストBさんと結婚していた。

「Bさんは芸能界では有名人で、真剣佑のスタイリストとして一緒に仕事をしたこともある。その現場に当時妻だったAさんを連れてきたことで、真剣佑とAさんは出会いました」(ファッション誌関係者)

 まさかこの出会いが、後に交際に発展するとはその場にいた誰も思わなかっただろう。この時、真剣佑を気に入ったAさんが、後に共通の知人を通じてコンタクトし、それから2人は連絡を取り合う仲になった。

「2人がBさんの紹介で会ったのが2018年で、AさんとBさんが離婚したのは翌年。真剣佑とAさんが正式に交際を開始したのは離婚後みたいですが、タイミングがタイミングだけに〝略奪愛〟だったのでは?と言われてます」(前同)

 Bさんからすれば、たまたま現場に来たAさんを「自分の妻です」と軽い気持ちで真剣佑に紹介しただけ。それからしばらくして離婚、さらに2人が付き合うことになるとは…。

「交際開始から2年が経ちますが、いまだにBさんは周りから聞かされても、交際していることを信じていない。ウソだと思っている」(芸能プロ関係者)

 出会った当時、Aさんは既婚者、しかも仕事関係者の妻とあって、人気俳優という立場を考えると適度な距離を保ちそうなものだが、「真剣佑は純粋で少年のような性格ゆえ、Aさんの魅力にどんどんハマっていった。タイプの女性は昔から、年上で包み込んでくれるような人。まさにAさんがそうだったのです」(テレビ局関係者)

 現在は真剣佑の方がベタ惚れと言っていい状態で、ほかの女性に目をくれることもなく、都内の高級住宅地で同棲している。来月にはハリウッドで活躍した父・千葉真一の後を追うように映画撮影準備のため渡米する予定で、ここにもAさんは同行するようだ。

「真剣佑はとにかく本気なので、それほど遠くないうちに結婚もありえるのではないでしょうか」(前同)

 真剣佑、恋人のAさん、元夫のBさん、ワンオクのTakaを巻き込んだ複雑な〝四角関係〟のようだが、真剣佑とAさんの間は太い直線で結ばれているのは間違いない。

関連タグ: