乃木坂からジャニーズまで… 島崎遥香の“ぶっちゃけキャラ”に「覚醒」の声

2021年02月15日 05時15分

塩対応キャラから変貌

〝ぱるる〟こと元AKB48・島崎遥香(26)のぶっちゃけぶりが話題だ。

 島崎は13日に自身のユーチューブチャンネル「ぱるるーむ」に投稿した動画で、AKB時代のジャニーズとの炎上事件を告白した。

「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)に『ジャニーズJr.の誰々と遊んでた』って書かれて。その人の連絡先も知らないし名前も。当時は(ネットに書かれたことを)真に受ける時代だったのよ」とおかんむり。「でもさ、そういう経験もしてよかったと思って。結果オーライですよ」とポジティブさを見せた。

 さらに、AKBとジャニーズとの共演で話題を集めた、2012年放送のドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ系)についてもぶっちゃけ。

 現在「SixTONES」として活躍する森本慎太郎とダブル主演した島崎。ドラマ発表会見では、報道陣の要望で森本と近づいて撮影したものの、ネット上で「くっつきすぎじゃね?」と叩かれたという。

 島崎は「自らくっついてるわけじゃないです。でも、そういうの言えないじゃん、当時」と誤解を解きつつ「分かっていただきたいのは、苦しいことが言えないことでもいっぱいあったってことだよね」とまとめた。

「2日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日テレ系)では、結婚相手探しについて『マッチングアプリの方がラクかな』などとドッキリ発言。AKB時代についても、司会の明石家さんまが戸惑うぶっちゃけトークを繰り広げた。AKB時代のスタッフからは『ぱるるは〝覚醒〟したのか!?』と驚きの声が上がっている」(芸能プロ関係者)

 12日の動画では、乃木坂46のオーディションについて「スタイルで選んでるって言ってました。顔じゃないんだって、スタイル」と暴露。それでもネット上では「飾らないところが素敵」など正直すぎる姿に好感を持つ視聴者が多数だ。

 饒舌にしゃべりまくる島崎は、アイドル時代の塩対応キャラから変貌を遂げたようだ。

関連タグ: