みのもんたが独占告白! 菅首相〝ステーキ会食〟主催は「二階さん」 会話の中身も初証言

2020年12月23日 11時25分

独占直撃に答えたみのもんた

 新型コロナウイルスに振り回された2020年。番組を降板して静かな生活を送ると思われていたあの人が最後の最後に世間を騒がせた。菅義偉首相との“ステーキ会食”や“文春砲”で注目を集めることになったみのもんた(76)だ。8人が参加した会食の内情、さらに「週刊文春」に報じられた女性との関係は? みのが本紙にすべてを語った――。

 とんでもない1年だったよね。コロナで生活がガラッと変わったと思ったら、文春に書かれるわ、最後の最後に菅さんと会食したって批判されるわ。まあでも、1年の〆(シメ)の相手が総理大臣ってのは文句ないかな。

 総理と別室にいたかって? 別室のわけないじゃない。冗談で言ったら真に受けられちゃったんだよ。いつもの記者なら「何言ってんですか!」ってツッコミを入れてたんだろうけど、記者の種類が違ったみたい(笑い)。あそこにいたのは真面目な記者だったんだね。こんな冗談、無視されるだろうと思ったら、そのまま流れちゃった。若い人が多かったからかな。寒い中、ずっと待ってて、彼らは風邪ひいたりしてないかな。

 あの日は二階俊博幹事長と古くから付き合いがある人で食事しましょう、という会でね。首相主催の食事会っていうんじゃないんですよ。あの日、菅さんは公務を終えて、あとは宿舎に戻って食事して寝るだけっていうから、「じゃあ時間が合うし食事していきますか」と二階さんが声をかけたってだけで。

 大宴会したかのように言われてるけど、菅さんの滞在時間は40分か50分ぐらいのものです。現場にいた記者は見て、分かってるでしょうけど。

 ちゃんと席の間に距離を取って、特に盛り上がるような話題もないから、静かに食事してました。菅さんが来たころには、僕らは既に食事を終えていたね。政治や社会について話すわけじゃなく、首相との会話は「みのさんの御法川(みのりかわ)という名字は本名ですか? 秋田に御法川姓の人がいます」「秋田は親戚ではないみたいです」ってぐらい。菅さんは秋田出身だからね。

 あとは王貞治さんが野球の話をしてくれてね。日本シリーズの話とか、王さんから聞きたいじゃない。王さんはまた嫌な顔をしないで答えてくれるから。あの方は野球に対する情熱がすごいね。やっぱり大した方だよ。

 菅さんには初めてお会いしたけど、優しそうでいい方でしたよ。

 それと報じられているように、今年春に「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)を降りた理由は初期パーキンソン病でした。知り合った順天堂大学の先生が「症状が出てるから検査した方がいい」と教えてくれてね。まぶたが落ちる症状が出てたんですよ。「ケンミンSHOW」の収録中に「寝てる」と言われたけど、あれもその症状だったんだね。

 ちゃんと病院に行って、今はいい薬があるから随分と体調が良くなりました。しばらく銀座に出てないから顔出したい気分だけど、このご時世に行ったらまた「あのバカが」と叩かれちゃう。

 女性にマンション買ったとか、一緒にスーパーで買い物してたとか。会社の真下で待ち構えてて「1億5000万円のマンション!」ってさ。もう俺のことなんかいいじゃない。ほっといてくれよ、だね。

 社長を務めていた水道メーター販売会社「ニッコク」は今月1日に退任し、代表権を持つ会長になりました。社長は一緒にずっと苦労してきた人になってもらいました。それが会社のためだし、セガレのためです。

 うちの親父が始めた会社だけど、セガレだから社長に、という簡単な話じゃないからね。社員150人の家族、お付き合いがある100社ぐらいの業者さんの家族を支える責任があるんです。だから社長は絶対に実力がある人じゃないとダメ。セガレが周りの人から認められて、自分の力で上がっていくならいいけどね。

 来年、この会社は創業80年を迎えます。さらに未来へ、しっかり会社を残していくためにやるべきことをやらなきゃね。