いきものがかり結成20周年全国ツアー中止「感染リスク高いお客様の安全確保を重視」

2020年11月22日 15時49分

いきものがかり

 人気グループ「いきものがかり」は22日、結成20周年記念のホールツアーの全27公演を中止すると公式サイトで発表した。

 サイトでは「この度、全公演延期を発表しておりました『Yakult ミルミル Presents いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2020 ~結成20周年だよ!! WE DO!!!~』につきまして、全27公演の開催を中止することといたしました」と報告。

 今年4月、コロナ禍により同公演の延期を発表し、開催に向けて動いていたが「振替公演の会場の確保が困難」「全国規模で新型コロナウイルス感染症の感染拡大が再燃している現状があります」と状況が好転していないことを強調。ライブにかかわる大人数での全国各地への移動と観客との距離がとりづらいホール会場でのツアー強行が最善の判断なのか改めて検討。

「いきものがかりのライブは、お子様から年配の方々まで幅広い世代のお客様にお越しいただいております。感染した場合のリスクが高いとされている世代の方々にも多くご来場いただいていることを鑑みれば、通常のライブに比べても、お客様の安全確保に対してより慎重な判断が必要だとメンバーは考えております。これらを熟慮したうえで、今回のホールツアーは中止という判断に至りました」と説明した。

 記念ツアー中止について「度重なるライブの中止で残念な思いをさせてしまったばかりでなく、チケットの払い戻しなどお手数をお掛けすることになってしまい、誠に申し訳ございません。どうかご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます」と謝罪し、理解を求めた。