きゃりーぱみゅぱみゅが目の手術の成功報告「悩んでいたけど次の日から両目が2.0に…!」

2020年11月15日 14時27分

きゃりーぱみゅぱみゅ

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)が14日、SNSで目の手術を受けたことを明かした。

 瞳の写真を投稿したきゃりーは、「先日ICLを受けました」と報告。ICLとは「眼内コンタクトレンズ」と呼ばれるもので、眼内レンズを虹彩と水晶体の間に挿入する手術だ。

 きゃりーは続けて「視力も悪くて乱視も酷くてずっとずっと悩んでいたんだけど、手術を受けて次の日から両目が2.0に…!色鮮やかでなにより朝起きてすぐ見えて感動してる、、時間が経てばまたカラコンも付けれるみたいで嬉しい~」と喜びのツイート。

「ちなみに手術は全然痛くなかったよ~10分ぐらいで終わりました。乱視が治って本当によかった」「乱視のない世界」というきゃりーにフォロワーは「まじか!興味あるなぁ」「両目2.0の世界に私も行きたい」と興味津々の様子だった。