爆笑・田中20日のサンジャポで復帰へ 太田社長「2回目のPCR検査陰性」明かす

2020年09月15日 19時06分

爆笑問題・田中裕二

 新型コロナウイルス感染で休業していたお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(55)が15日にPCR検査を受け、2回目の陰性が出たことが分かった。所属事務所の太田光代社長が明らかにした。

 爆笑・田中は先月26日に新型コロナウイルスに感染していることが判明。都内の病院に入院し、今月7日に退院した。その後、静養を続けていた。 太田社長は「本日、2回目のPCR検査陰性が出ました。順次、お仕事を再開させていきたいと思います」とコメント。

 田中の元気な姿を見ることができるのは20日生放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)になりそうだという。

 田中について太田社長は「37・5度付近の熱が続いた感じで、徐々に良くなっていったという感じです」と経過を報告。相方の太田光にも助けられただけに、田中の〝第一声〟に注目が集まるところだ。